*about atelier azur


はじまりは、自宅リビングのアトリエから。

アットホームな雰囲気の中、わいわい作品作りをしています。リビングの窓から

空が見えます。そこから、“atelier azur(アトリエ アズュール)”と名付けました。

“azur”はフランス語で、空や海の青い色を表す言葉です。

 

atelier azurは、小人数制のレッスンです。

青い空と、心地いい音楽と、ちょっとお茶でホッとして・・・。

好きな手仕事を囲んで、作品作りと笑い声。そんなしあわせな時間を、

仲間たちと共有できる喜びを、大事にしていきたいと思っています。 

 

シャドーボックスは、紙片と時間と想いを、1枚1枚育てるように重ねていくクラフトです。

 同じプリントを用いても、作り手、額装によって、立体感や、表情、印象が変わります。

手間と時間をかけますが、オンリーワンの達成感を味わって戴けるのでは、と思います。

でき上がる頃には愛着いっぱいのオリジナルの一品になるでしょう。

 

表現したいものに近い立体感、“らしさ”を大切に、丁寧にこだわりを持って完成させていきます。プリント選び、額選びも楽しみのひとつです。

手作りのプレゼントとしても喜ばれます。

インテリアにあう、お好きなものを選んで制作していただいています。

 

一方、一見、金属の冷たい重厚な表情を持つメタルエンボッシングアートも、

ひとつひとつ手を加えることに思う気持ちは同じです。

金属加工のようなクラフトが、このように手軽にできる楽しさは、初めて触るとき想像を超えます。自分の手から銀色の装飾を作り出す面白さは、特別な気持ちになります。

使う楽しみがあり、飾る楽しみがあり、生活の中で、少し豊かな気持ちがプラスできたら嬉しいなと思い、向き合っています。

 

シャドーボックス、メタルエンボッシングアート。いつまでも、お手元に飾っておきたいと思えるような作品作りの、お手伝いをさせていただけたらと思います。  

  

*about me


長い間、シャドーボックスに魅せられれています。

メタルエンボッシングアートとの出会いは、新しいときめきと広がりを感じています。

好きなことに出会えたこと、素敵な人たちとの出逢いと支えていただいていることに

感謝しています。 

 

            

 

 

*atelier azur*(アトリエ アズュール)

主宰  志賀 小百合

 


*profile

◆シャドーボックス

1998年 シャドーボックスを始める

2006年 ユザワヤ芸術学院にて講師免状取得

2012年 Shadow Box Art Exhibition in Japan 2012(東京国際フォーラム)出展

2013年 ユザワヤ芸術学院作品展「金賞」受賞 (2002年~年2回作品展参加・入賞多数)

2015年 Shadow Box Art Exhibition in Japan 2015(東京国際フォーラム)出展

2016年 ユザワヤ芸術学院作品展「金賞」受賞

2017年 3Dシャドーボックスアート展in GINZA(銀座・伊東屋)出展

 

◆メタルエンボッシングアート

2009年 メタルエンボッシングを始める

2011年 第3回JMEA大賞展 参加(東京ビッグサイト)

2012年 第4回JMEA大賞展「大賞」受賞(東京ビッグサイト)

2012年 日本メタルエンボッシング協会(略称:JMEA)認定講師 取得

2013年 第5回JMEA大賞展「錫賞」「マイフェイバリット賞2位」受賞(東京ビッグサイト)

2013年 JMEA専科認定講師 取得

2014年 第6回JMEA大賞展「アシーナ賞」受賞(東京ビッグサイト)

2015年 第7回JMEA大賞展「セオ賞」受賞(日本ヴォーグ社)

2016年 関東支部展 出展(東京ビッグサイト)

2017年 関東支部展 出展(東京ビッグサイト)

 

◆atelier azur(アトリエ アズュール)

2007年 シャドーボックス教室 開講

2013年 第1回教室展 開催 (横浜山手西洋館エリスマン邸)

2014年 メタルエンボッシング教室 開講

2016年 第2回教室展 開催 (横浜山手西洋館エリスマン邸)